シノケンハーモニーで物件を見つけよう~収益アップ術~

リスクを対策しよう

外観

マンション経営を行うなら、リスク対策を徹底的に行っておく必要があります。マンション経営は、初期費用が多額になるビジネスのためリスクが発生してしまうと大きな問題に繋がる可能性があるのです。ローンの返済などに滞ってしまうと物件の差し押さえなどにつながる恐れもあるため、リスクに備えておくことが大切なのです。マンション経営時に起こりやすいリスクの一つが空き室の多発です。空き室が多発してしまうと、収益を得るために必要な家賃収入を得ることができなくなります。このため、空き室が発生しないようにサブリースを行い早めに対策しておく必要があります。この方法だと、例え入居者が実質見つからなくても、サブリース会社から家賃の9割や8割程度を受け取ることができます。

ただ、あくまで空き室が発生した際にサブリースを行い入居者を見つけたとしても家賃全額を受け取れるわけではありません。サブリース会社に手数料として、支払われた家賃の残りを受け取ることができるのです。マンション経営は不労所得を得ることができると話題のビジネスです。というのも管理業者などに管理業務を代行してしまえば、物件に手間をかけることなく所得を得ることができるためです。それだけではなく、物件という価値が急激に変化しにくい物のためインフレなどによりリスクが発生しにくくなるいといえます。このようにマンション経営にはリスクはあるものの、上手くいけば大きな収入源となります。